1514236_10201753615538831_1883820516_n

与儀 実彦

OKINAWA発のウェアラブルデバイスが描くヘルスケアの未来とビッグデータの真価

トラック:モバイル、ビッグデータ、IoT

内容:

クラウドは、私達に大きな翼を与えてくれました。 これまで大きな資本がなければ許されなかった、ウェアラブルデバイスの開発や、 ビッグデータの収集。 青い空、どこまでも透き通る海、そして人。 日本の最南端、”OKINAWA”から、世界に向けたヘルスケア・ウェアラブルデバイスが 誕生しようとしています。 その挑戦の一端と、ビッグデータ活用の観点でみたクラウドの可能性と課題を、 レキサスが誇る最高峰(身長189cm)エバンジェリストの”トッキー”こと常盤木と、 ソリューションアーキテクトであり、データサイエンティストの”ヨギータ”こと与儀が お届けいたします。

プロフィール

所属:株式会社レキサス
自己紹介:
JAWS-UG沖縄コアメンバーとして活動中。
好きなAWSサービス:S3。
好きな物理学者:リチャード・ファインマン。
好きな城址:今帰仁城址。
あだ名:将軍 (何

主な聴講者

  • ウェアラブルデバイス×ビッグデータ×クラウドの最新動向や事例が気になる方/知りたい方
  • クラウド関係技術者全般
  • 事業企画責任者
  • プロダクトマネージャー

ソーシャル

その他

得るものが必ずあるはずなので、見に来てください~。